低金利ローン・融資の比較ガイド | 人気の低金利キャッシング特集

人気の低金利キャッシング TOP8

低金利ローンを申し込むにあたり、金利が低く、口コミ評価の高い融資会社を厳選してランキング比較しました。

順位 サービス名 実質年率 限度額 審査時間 要チェック情報
1位 三菱東京UFJ銀行 4.6%~14.6% 500万円 最短即日 詳細と口コミ
2位 モビット 4.8%~18.0% 500万円 最短10秒 詳細と口コミ
3位 ノーローン 4.9%~18.0% 300万円 最短20分 詳細と口コミ
4位 みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 1000万円 最短即日 詳細と口コミ
5位 アコム 4.7%~18.0% 500万円 最短30分 詳細と口コミ
6位 オリックス銀行カードローン 3.0%~17.8% 800万円 最短即日 詳細と口コミ
7位 プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短30分 詳細と口コミ
8位 アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分 詳細と口コミ

※モビットの審査最短10秒は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※プロミスの30日間無利息は、プロミスポイントサービスにお申込された方が対象です。

低金利といえば、銀行系

低金利ローンの代表といえば、銀行系です。

消費者金融と比べると、銀行でのローンの金利は随分と低くなります。

借入れがどこにもない人は、ローンをするならまずは銀行に行くことをお勧めします。

しかし、銀行系ローンは消費者金融と比べると審査が厳しくなります

一般的なサラリーマンで借金が一切ない人であれば、利用はほぼ可能だと思いますが、
低所得者や少しでも他に借入れがあるような場合には、結構審査が厳しくなります。

低金利になればなるほど借入れ時の審査が厳しくなりますので、
低金利ローンを利用できるのは、他社借入れ件数が2件ぐらいまででしょう。

低金利と高金利の差

低金利キャッシングが、高金利よりも利用者にとって良いのは当たり前のことですが、
いったいどれぐらいの差があるのか、ここで紹介したいと思います。

一般的に低金利のキャッシングとは、年率で12%から18%までを指し、
一方の高金利のキャッシングでは、年率が29.2%になります。

では、仮に50万円をキャッシングした時の両者の支払う金利を比べてみましょう。

低金利キャッシングの金利を15%として、1年間利息だけを毎月支払うと75000円になります。

次に、高金利キャッシングの金利29.2%で計算してみると、146000円になります。

人にもよりますが、60万円の借金をして1年で完済する人は多くないと思います。

車やその他高額商品を買った際のローンでは、3年から5年ぐらいで組むのが一般的です。

キャッシングもそれと同じように、3年から5年ほどで返済していくのが普通です。

低金利と高金利のキャッシングでは利息のみの支払いの場合、1年間で71000円の差が出ます

これが3年や5年になると、3倍や5倍になるということです。

通常は毎月の返済によって元金が減っていきますので、
ここまでの差は出ないかもしれませんが、それでも大きな差があるのは明白です。